笑子豚-ECOBOO

笑子豚

柔らかい肉質の食感と脂の甘さ、旨みが特徴の「笑子豚」は、一般の豚よりもカロリー・コレステロールが低く、とてもヘルシーな豚肉です。
笑子豚イメージ
地元名産の稲庭うどん、ひきわり納豆などの食品ロスを含む材料を乳酸発酵させた高品質な「リキッドフィーディング」で育つ笑子豚。内蔵に負担が少ないため、健康的に育ちます。日本では数パーセントしか飼育されていないハイブリッド豚は、高級豚に引けをとらないおいしさが特徴です。

美味しさの秘密

「リキッドフィーディング」とは、ヨーグルト状の液体飼料を豚に与える方法です。笑子豚は「パン」「稲庭うどん」「ひきわり納豆」などの食品ロスを乳酸発酵させた高品質なリキッドだけで育てられています。それにより、消化の負担が減り、豚がすくすくと健康に育つとされています。豚が健康に育つことで、飼料への添加物の使用を抑えることができ、肉質も非常に向上します。
さらに、「リキッドフィーディング」は地産地消にも貢献します。飼料の原料である「パン」をはじめ、秋田名物「稲庭うどん」「ひきわり納豆」などは、どこで生産されているのかが明白で、トレーサビリティが高く、さらに廃棄される予定の食品を飼料とすることで、食品リサイクルの推進につながります。笑子豚は「食べるエコ活動」ともいえるのです。
成分分析比較(バラ)
  エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物 ナトリウム
笑子豚 266Kcal 15.6g 21.6g 2.3g 57mg
一般豚 386Kcal 14.2g 34.6g 0.1g 47mg
笑子豚

笑子豚

誕生から出荷まで

子豚誕生2~4月頃

生後200日前後(体重135kg)で初回の交配を行い、妊娠期間115日で分娩、約3週間授乳をして子豚を離乳する。

離乳~交配

離乳すると4から6日前後で発情が起こり次の交配をする。 母豚はこの繰り返しで平均7から8産で廃用となる。 子牛は母牛の母乳をたっぷり飲んで丈夫に育ちます。

成長

子豚は1.5kgで生まれ、離乳時には6から8kgになり70日で30kg、早ければ140日、平均で170日で115から120kgに成長する。

出荷

秋田、山形、青森、岩手などに出荷となり精肉となる。

商品紹介

羽後の國ファームの商品をご紹介。

お問い合わせ

商品に関するお問い合わせ、食肉加工のご依頼など
なんでもお気軽にご相談ください
TEL 0182-23-5959 / FAX 0182-23-5929
会社概要・アクセス
お問い合わせフォーム